乳を大きくするサプリの正しい選び方をご紹介しています
  1. 乳を大きくするサプリの正しい選び方

乳を大きくするサプリの正しい選び方

乳を大きくするサプリの正しい選び方

エストロゲンとプロゲステロンそれぞれの持つバストアップ効果

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。どちらも脳からの指令を受けて卵巣で作られるホルモンですが、女性の身体にとって重要な役割をそれぞれ担っています。

エストロゲンは自律神経や感情の動きに影響したり、骨・皮膚・脳の働きに関わったりする役割もありますが、その本職をひと言で表すならば「女性らしさを作ること」。つまりバストアップには欠かせない成分です。具体的には乳腺を増殖させる作用があります。

ではプロゲステロンはと言うと、こちらは乳腺を守るためにその周囲に脂肪を発達させる作用を持っています。女性なら誰でも経験があると思いますが、生理になると乳房がはってくるのを感じますよね。これはプロゲステロンの働きによるものです。

つまりエストロゲンとプロゲステロンは二人三脚でバストアップに励んでくれます。乳を大きくするサプリの選び方を左右する重要なポイントなので、覚えておきましょう!

乳房の構造

エストロゲンのサポートをしてくれる注目の成分

ではまず、バストアップのために欠かせないエストロゲンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか?エストロゲンをまず正常に分泌させるには生活習慣を整えることが必須ですが、その働きを意図的に増やすには、そうした作用を促進する成分を摂るという方法もあります。

エストロゲンの分泌を促す成分としては、「マカ」「ブラックコホシュ」「プラセンタ」「ザクロ」などがありますね。また、エストロゲンと似た働きをする成分には「プエラリア」「エクオール」「ローヤルゼリー」などがあります。どれもよくバストアップサプリに配合されている成分ですが、大きく分けるとエストロゲンがバランス良く作られるよう働きかけるものか、エストロゲンのような働きをするものか、という違いがあります。

乳を大きくするサプリ注目成分「エクオール」について解説!

多くの乳を大きくするバストアップサプリに含まれる主要成分、エクオールとはどんな成分だか知っていますか?毎日身体に入れる成分がどんな働きを持っているかは知っておきたいですよね。エクオールの持つ驚きの作用と大豆イソフラボンとの関係について、こちらでご紹介いたします!

乳を大きくするサプリ注目成分「プエラリア」について解説!

今回こちらのサイトを作る際に集めた乳を大きくするサプリには、すべてこのプエラリアが主成分として配合されています。プエラリアは今話題の成分ですが、実際にはどんな作用や副作用があるのでしょうか?こちらで徹底検証してみます。サプリを飲む前に是非読んでみてください!

プロゲステロンのサポートをしてくれる注目の成分

では今度はプロゲステロンの働きを増やす方法についてですが、エストロゲンと同じく、まず正常に分泌されるためにはストレスを避け、適正体重を保って生活習慣を整えることが重要です。

摂取すべき成分として代表的なものには、「ワイルドヤム」「チェストベリー」「フェヌグリーク」などがありますね。ワイルドヤムとフェヌグリークに含まれる「ジオスニゲン」と呼ばれるサポニンやチェストベリーは、プロゲステロンと似た働きをすると言われていますが、それと同時に女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用もあります。

女性ホルモンはバランスがとても大切で、それが崩れると一気に体調を崩してしまうので、女性ホルモンを増やしたいならエストロゲンとプロゲステロンのバランスをチェックすることもとても大事なのです。上記の成分はその役割を担ってくれる成分でもあるので、バストアップサプリには配合されていて欲しい成分です。

バストアップサプリで理想のおっぱいへ!乳を大きくしたい女子のための育乳ガイド
乳を大きくするサプリNO.1【クオリア】

クオリア 純プエラリア&発酵エクオールで魅力的なスタイルを!満足率92.8%の乳を大きくするサプリです。サイズアップに必要な良質で濃厚なエストロゲンを増やし、女性ホルモンを整えエストロゲンの働きを高めるプエラリア&エクオールがたっぷり配合されています。また、バストアップだけでなく女性として内側から美しくなるためのサプリです。

ページのトップへ