妊娠や授乳中にバストアップサプリを飲んでも大丈夫?
  1. 妊娠中・授乳中ってサプリを飲んでも平気?

妊娠中や授乳中はバストアップサプリを飲んでも大丈夫なの?

妊娠・授乳中のバストアップサプリ摂取について

妊娠中や授乳中にバストアップサプリを飲んでも大丈夫かって結構気になりますよね?ただ、妊娠・授乳中は赤ちゃんの事もあるので口にするものに気を使うのは当然の事だと思います。

妊娠したときや授乳中にバストアップサプリを飲むと、どのような変化があるのかここでは詳しく紹介しています。

妊娠中にバストアップサプリを飲んで大丈夫?

妊娠中のバストアップサプリについて

ズバリ・・・絶対ダメです!

妊娠中はエストロゲンやプロゲステロンという女性ホルモンが常に多く分泌している状態になります。妊娠中の女性ホルモンがこのような状態の時にエストロゲンと同じ作用のあるバストアップサプリを服用するとホルモンバランスが崩れ流産につながる可能性が高くなります。

また、排卵日に妊娠した事を知らずにバストアップサプリを飲み続けてしまうと、精子と卵子が上手に着床しないと言う事もあります。

不妊や流産につながる事があるので、バストアップサプリは妊娠を希望している場合は服用を控える用にした方が良いかもしれません。また、既にバストアップサプリを服用している方は妊娠が分かった時点ですぐに服用を辞めるようにしましょう。

授乳中にバストアップサプリを飲んで大丈夫?

授乳中のバストアップサプリについて

授乳中もおすすめできません。

授乳中も産後すぐに減った女性ホルモンのおかげでホルモンバランスが崩れ身体や心の浮き沈みが激しい時期といえます。この時期に女性ホルモンを活発化させるサプリは少し危険ですし、授乳中の赤ちゃんにも影響も心配ですよね。

基本的に産後授乳をしているときには、赤ちゃんのためにおっぱいがいつも胸にいっぱい溜まるようにできています。赤ちゃんが飲むとしぼみ、また次に赤ちゃんに与える頃にはパンパンになります。つまり授乳時はバストアップサプリを飲む必要もあまり感じません。

しかし授乳によって、パンパンになったり萎んだりということの繰り返しが、バストの形を悪くする大きな要因になります。そのために授乳期が終るとおっぱいが垂れてしまったり、ハリがなくなったりしていきます。そこで授乳中や授乳後には、バストをケアするような専門のブラジャーを使用し、授乳後にはバストアップマッサージをすることなどのケアをする事をおすすめします。

バストアップサプリの再開は卒乳後1ヶ月がベスト!

バストアップサプリは卒乳後がベスト

卒乳後は授乳中にパンパンに膨らんだバストが一気にしぼんで垂れてしまいます。こうなってしまうと早く元に戻したいと思いますが、卒乳後しばらくの間はプロラクチンとよばれる母乳を生成する為のホルモンの分泌が収まっていません。このプロラクチンの分泌が収まる期間は個人差があり平均して1?2ヶ月で収まると言われています。

産後に減った女性ホルモンを活性化させるプエラリア成分を含んだバストアップサプリの摂取は、卒乳して初めての生理が終わった卵胞期から始めると良いでしょう。

卒乳で女性ホルモンのバランスが少し崩れやすい時期でもあるので、望んだ効果が出るかどうかにも個人差はありますが、ハリや艶に加えて肌全体の乾燥なども防いでくれるのでプエラリアを配合したバストアップサプリを摂取する事をおすすめします。

バストアップサプリで理想のおっぱいへ!乳を大きくしたい女子のための育乳ガイド
乳を大きくするサプリNO.1【クオリア】

クオリア 純プエラリア&発酵エクオールで魅力的なスタイルを!満足率92.8%の乳を大きくするサプリです。サイズアップに必要な良質で濃厚なエストロゲンを増やし、女性ホルモンを整えエストロゲンの働きを高めるプエラリア&エクオールがたっぷり配合されています。また、バストアップだけでなく女性として内側から美しくなるためのサプリです。

ページのトップへ