本当は危険?バストアップサプリの危険性
  1. バストアップサプリの危険性は?

バストアップサプリは危険なの?

バストアップサプリの危険性は?

バストアップサプリを飲み始めるにあたって、ちゃんと効果が得られるかが気になるところですが、次に来なるのは危険性や副作用がないかと言う事ですよね。いろいろなサイトを見ていると、「バストアップサプリは良くないから、こちらのバストアップ方をお試し下さい」とか書いてあるサイトもある始末で・・。実際何を信じて良いか分からなくなりますよね。(ただ、そういう過激な事を言っているサイトはバストアップ教材やクリームなどを売りたいが為に誇張している事もあるので注意してくださいね。)

実際、バストアップサプリを過剰に摂取すると何らかの副作用的な症状が出る事があるとは言われています。

ただ、結論から言ってしまいますと、摂取量等、基本的なルールを守っていればそこまで気にする必要はありません。女性ホルモンを刺激するものになるので、体調に変化が出る場合もありますが、その変化はサプリが効いている証拠とも言えます。

バストアップサプリの具体的な副作用

バストアップサプリの具体的な副作用

プエラリアを含んだバストアップサプリの豊胸効果を実感する人が多い中で稀に副作用的な症状が出る場合があります。主な具体的症状としては

からだがだるい(倦怠感)

生理不順

不正出血

があげられます。

バストアップサプリには女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)を活性化する成分が含まれています。例えば、プエラリアはエストロゲン活性化成分が含まれているのですが、もともとホルモンバランスが崩れていた場合や、急に過剰に摂取してしまうと、このホルモンバランスが極端に崩れ上記のような副作用が出る場合があります。

黄体期のプエラリア摂取は控えめに

特に、生理の始まる前の黄体期はプロゲステロンが活性化する時期ですので、この時期にエストロゲン様作用を持つプエラリアを大量に摂取すると、エストロゲン過多になり、上記の症状や頭痛、吐き気等の症状が出ることも考えられますので、少し控えめにした方がいいです。

しかし、何の影響も出ない人も多いのが事実で、本当に個人差があり同じ量を飲んでいても上に書いたような症状が出る人もいます。

少しでも症状が出た時は一度服用を中止し様子を見るなどする事をおすすめします。

生理中のプエラリア摂取もあまりおすすめできません

生理中はエストロゲンの分泌量が少ない時期ですし、女性の身体的にデリケートな時期でもあります。このデリケートな時期にエストロゲン様作用のあるプエラリアが配合されたバストアップサプリを摂取すると、生理が重くなったりなど、体調に影響を与える場合があります。

そのため、生理中の飲用は控えるよう勧めるバストアップサプリが多いです。

このあたりは、サプリメーカーのアドバイスに従った方が無難ですので、生理中の飲用は控えましょう。

こういった症状は、本来の体のリズムに整える段階や、体を慣らしていく段階で出る場合も多いので、飲む量を減らしたり、間隔をあけたりと様子を見ながら調節してみると良いと思います。

逆に、過剰に摂取しなければ安全とも言えますね。実際に、量を減らしたり、徐々に体が慣れていくことにより、症状が落ち着いていくことも多いようです。

「ピル」との併用は大丈夫!?

バストアップサプリの具体的な副作用

今では多くの女性が服用しているピル。バストアップサプリと併用したいと思っている方も多いと思います。

結論から話しますと、ピルとバストアップサプリとの併用はあまり好ましくありません。

なぜかと言うと、ピルを服用している方はすでに通常よりも多くのエストロゲンが体内に入っている状態で、そこにプエラリア配合のバストアップサプリを摂取してしまうと、さらにエストロゲンが急激に増えてしまうと言う状態になります。そうなるとエストロゲン過多になって、別の病気やトラブルの元になりかねません。

ですので、プエラリア配合のバストアップサプリはどんなに少量でも活性力が強い成分なのでピルと併用して服用するのはおすすめが出来ません。

バストアップサプリで理想のおっぱいへ!乳を大きくしたい女子のための育乳ガイド
乳を大きくするサプリNO.1【クオリア】

クオリア 純プエラリア&発酵エクオールで魅力的なスタイルを!満足率92.8%の乳を大きくするサプリです。サイズアップに必要な良質で濃厚なエストロゲンを増やし、女性ホルモンを整えエストロゲンの働きを高めるプエラリア&エクオールがたっぷり配合されています。また、バストアップだけでなく女性として内側から美しくなるためのサプリです。

ページのトップへ